浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

離婚裁判事例 バレない完全不倫をする為に子供を利用した?

2018年8月5日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間のお悩みや会社のトラブルを解決する為、全国の浮気調査や企業調査の依頼に対応する東京都台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

浮気調査や企業調査をお考えの方は以下のページをご覧ください。

スマホサイト http://www.ueno-galu.com/sp

PCサイト http://www.ueno-galu.com/

テレビ番組で紹介されていた「離婚弁護士が見た泥沼離婚裁判」の内容を紹介します。

同じ学校に通う子供の親同士が不倫?

ある男性の妻は子供の友達の父親と不倫をしていました。

その妻は普段から「子供を友達の家に遊びに行かせる」と言って子供と一緒に出掛けていましたが、実は子供を遊ばせている間にその友達の父親と別の部屋で不倫行為に及んでいたのです。

その関係を怪しんだ夫は妻がその不倫相手の男性と親密である情報は掴みましたが、決定的な不倫の証拠は掴めませんでした。

子供と一緒に家に遊びに行く時間が比較的短時間だったなどの理由です。

当事者の二人も不倫は否定をしたそうです。

子供の親同士の不倫

浮気相手の男性の妻が証拠集めに協力?

そんなある日、妻が依頼をしていた弁護士の元に妻と男性のキスの写真が届いたそうです。

不倫を否定していた二人が自撮りでキスをしていた写真です。

どうやら男性の自宅に訴状を送った際、その男性の妻が訴状を確認して自分の夫が浮気をしている事を知り、男性の携帯電話から決定的な証拠写真を見つけた出して送って来たのではないかという事です。

裁判の嘘が仇になる事も

裁判で「あなたは男性の家で不倫をしていますよね」と弁護士が聞き、「していない、友達です」と答えた妻に対して、更に「キスはしたことありますか?」と聞き、「ありません」と妻からの返答があったところで、「では、この写真はなんですか?」とキス写真を見せたそうです。

その写真を見た妻は観念した様子で「すいません、嘘をついていました」と不倫を認めたそうです。

しかし、その後に「このキスは冗談でしただけ」「男女の関係はない」「不倫ではない」などと否定を始めましたが、嘘をついた為に信頼性が薄れ、他の証拠とも合わせて夫が勝訴したそうです。

妻の浮気

夫や妻が不倫相手と出会うきっかけは職場や仕事関係が多いですが、こうした子供を通じた知り合いと不倫関係になるケースもあります。

親として自分の不倫に子供を巻き込んでしまう事は許される行為ではありませんが、実際にこのような事例は少なく無いので、子供に影響が出る前に対策を練る事が必要です。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ