浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

セックスが目的じゃない!?女性の浮気は男性よりもたちが悪い!?

2018年5月30日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間の問題解決が専門の全国の浮気調査に対応する東京都台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

夫や妻の浮気調査をお考えの方は以下のページをご覧ください。

スマホサイト http://www.ueno-galu.com/sp

PCサイト http://www.ueno-galu.com/

前回、「本当ですか!?ジャケ買いをする女性は浮気症!?」という記事を書きました。

この記事を簡単に説明すると、男性がたくさんの子孫を残す為に女性を表面的な部分で判断し、次から次へと女性を選んでいく行動は、吟味より直感のジャケ買いをする行動と似ている。よってジャケ買いをする女性は浮気症の可能性があるという内容です。

この内容に関連して、男性は肉体のつながり、女性は心のつながりを浮気や不倫に求めている傾向があるという内容を少しだけ紹介しました。

男性は妻や彼女がいても別の女性ともセックスをする為、女性は夫や彼氏との関係が上手くいっていない時に別の男性で心の隙間を埋める為に浮気や不倫をする傾向があります。

女性の浮気はたちが悪い

直感より吟味をして相手を選ぶ傾向がある女性は、浮気相手や不倫相手を選ぶ際もその傾向があると思います。

これにより女性は男性よりも浮気相手や不倫相手に本気になる可能性が高いと言えると思います。

男性はセックスをしたいが為に相手を選んでいるので、浮気や不倫を本気とは捉えない事が多いです。

これはこれでたちが悪いのですが…

一方、女性の場合にはセックスが目的で浮気や不倫をする人は多くはありません(※交際した結果としてセックスはすると思いますが)。

そして、浮気相手や不倫相手に本気になると「夫と離婚をしたい」「彼氏と別れたい」という気持ちになります。

だから女性の浮気は不倫は男性よりもたちが悪いんです。

妻から離婚を切り出される

男性は浮気をしても「妻と離婚をしたい」「彼女と別れたい」と思っている場合は多くはありません。

これはこれでたちが悪いのですが…

妻の不倫が本気になり「離婚をしたい」と言い出してきた場合、不倫をされた側も「離婚をしたい」と考えたならばお互いが同じ気持ちなので、後は条件をクリアすれば良いだけです。

しかし、不倫をされた側が「不倫をされても夫婦関係を続けたい」と考えた場合、お互いの気持ちが異なる為、話し合いが平行線を辿ってしまう可能性があります。

女性は一度気持ちが離れると戻ってくる事は難しい場合が多いので「夫婦関係を続けたい」と思っても簡単ではありません。

こうならない為に早めの対策が必要になります。

妻の不倫が本気になる前に不倫相手と別れさせる為の対策です。

万が一、妻が本気になってしまった後でも不倫相手も妻と同じように本気ではなければ(不倫相手が既婚者の場合など)夫婦関係を修復できる可能性はあります。

どちらにせよ、状況に応じて早めに証拠や情報を集める事が大切になるでしょう。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ