浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

当てはまったら離婚危機?離婚の危険性がある女性に6つの質問

2018年1月10日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間の問題解決が専門の全国の浮気調査に対応する台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

浮気調査をお考えの方は以下のページをご覧下さい。

スマホサイト http://www.ueno-galu.com/sp

PCサイト http://www.ueno-galu.com/

先日、離婚の危険性がある女性というテーマを取り上げていたテレビ番組を見ました。その内容を紹介していきます。まずは6つの質問にお答え下さい。

1. 夫の方が頭が良い?
2. イライラしていても夫に気づかれない?
3. 女友達に夫の悪い所より良い所を話す?
4. 家族で外食中に行列が出来ていたら急いで食事をする?
5. 閉めにくい場所にホックがある服を着た時に夫にお願いするより自分で閉める?
6. 結婚後にお金を気にして友人からの誘いを断る事が増えた?

以上の質問で「はい」という回答があった女性は離婚の危険性があるかもしれません。多ければ多いほど危険です。その理由は…

離婚の危険性がある女性

1. 夫の方が頭が良い?

離婚の危険性が高い女性は「はい」と答えた夫の方が頭が良い女性です。ある調査では、夫の方が賢い夫婦の方が離婚率が3倍高かったという調査結果が出たようです。学歴に差がある事で意見が合わず、一緒に暮らしていくうちに嫌になる傾向があったようです。

これだけであれば女性の方が賢い場合も同じだと思いますが、学歴が高い女性と結婚する男性は覚悟をもって結婚をするので離婚率は低いようです。結婚後の関係がどうなるかを想像して諦めているという事でしょうか。

2. イライラしていても夫に気づかれない?

離婚の危険性が高い女性は「はい」と答えた夫に気づかれない女性です。女性は楽しい時の感情よりも不快な感情を読み取ってくれる男性を好む為、イライラしている時に気づいてもらえないと嫌な感情を抑え続けてしまい、後々爆発する可能性があるそうです。怒りの感情はその時に全て出した方が良く、夫と言い争いをするくらいの方が離婚をしにくいようです。

単純な話ですが、妻がイライラしている事を察した時には好物を渡すのが良いそうです。甘い物を買って帰ったり、ちょっとしたプレゼントを渡したり、それだけで夫婦円満になるなら安い買い物ではないでしょうか。

3. 女友達に夫の悪い所より良い所を話す?

離婚の危険性が高い女性は「はい」と答えた夫の良い所を話す女性です。女性は自分と他人の結婚を比べて優劣をつけたがる性質がある為、幸せな話を聞くと壊したい気持ちになるようです。その結果、トラブルが起きる可能性があるようです。近年、SNS(インスタグラム、ツイッター、フェイスブック)などでいわゆるリア充をアピールする女性が増えたことによって、離婚率が上がった可能性もあるようです。

他人の幸せな話は面白くありません。家庭がうまくいっていないと話す、幸せなことを外に漏らさずに夫婦の中に閉じ込める事で家庭を守る事が女性の役割りのようです。家庭の幸福や楽しいことを自分の中だけに閉じ込めなくてはいけないなんて、世知辛い世の中ですね。

離婚の危険性チェック

4. 家族で外食中に行列が出来ていたら急いで食事をする?

離婚の危険性が高い女性は「はい」と答えた急いで食事をする女性です。一見他人に気遣いが出来る女性にも見えますが、家族の大切な時間よりも周囲からどう見られているのかを優先してしまう事が問題のようです。

また、自分が正しいと思うことを家族や夫に押し付けるとモラハラ妻になりやすく、このようなタイプの女性の夫は優しいタイプの場合が多い為、夫は妻がおかしいと思っていても我慢をし、そのうち嫌になって浮気に走る危険性もあるようです。

5. 閉めにくい場所にホックがある服を着た時に夫にお願いするより自分で閉める?

離婚の危険性が高い女性は「はい」と答えた自分で閉める女性です。男性は女性の髪や洋服に触れると、触れた分だけその女性を好きになる傾向があるようです。スキンシップが無い夫婦はこのチャンスを逃しているという事になりますね。夫が触りたくなるような、例えば若い女性であればジェラートピケのような素材、大人の女性であればシルクなど柔らかい滑らかな素材の服を選ぶのも良いかもしれませんね。

触感は印象的に忘れにくいので、妻とのスキンシップが無く、外で他の女性に触れる機会があると妻よりもその女性の方に気持ちが行き、浮気に走ってしまう危険性もあるようです。

6. 結婚後にお金を気にして友人からの誘いを断る事が増えた?

離婚の危険性が高い女性は「はい」と答えた誘いを断る事が増えた女性です。将来が不安などの理由で過度に節約をするとお金を使うことにストレスを感じてしまい、節約に熱中して人間関係を破綻させてしまう可能性があるようです。

これが過度になると節約脅迫症になる事もあるようです。節約脅迫症とは、読んで字のごとく、自分の意思に関係なく、節約の事ばかりが頭に浮かんでしまい、節約せずにはいられない状態の事です。「節約をして何かを買おう、どこかに行こう」ではなく、節約自体が目的になってしまうと家族にも強要して不幸を招くという事もあるので要注意です。

いかがだったでしょうか?離婚の危険性はどこにでも潜んでいるものです。しかし、考え過ぎる事も良くないので、本日の内容はちょっとした参考程度に留めておく位が良いでしょう。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ