浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

25億円横領の男、着服した金で不倫相手の為にマンションや車を購入

2016年6月5日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

大手製紙会社の子会社の元総務部長による業務上横領事件、25億円という額に驚いた方はたくさんいらっしゃると思います。横領のきっけかはパチンコや競馬などのギャンブルで作った数十万円の借金だったようです。

着服した金は15年間で約25億円、使い道は前述のギャンブルや株の投資の他、自身が犯した業務上のミスの補填などに使用していたということです。

それだけでなく、複数の不倫相手との交際費にも使用していたことが分かりました。容疑者は複数の愛人に数千万円のマンションや車を買い与え、現金も渡していたようです。不倫相手に使用した額は明らかになっていませんが、複数の愛人がいたことから1億円以上の金額が予想されます。

横領

同容疑者に限らず若い愛人にブランド品や金銭などを貢ぐ男性は少なくありません(お金の出所に関する話は置いておきます)。女性に貢ぐ男性の心理は、性的な目的の為や自分の力をアピールする目的の為の行動ですが、まさに今回の容疑者はこれに当てはまっているのではないでしょうか。

不倫関係と愛人関係は同じジャンルですが別のカテゴリーと言えます。簡単に言えば不倫は相手との精神的な繋がりを求めますが、愛人関係は互いの欲を満たす為の繋がりです。男性はお金と引き換えに女性の身体を求め、女性は身体と引き換えに男性に金銭を求めます。

不倫関係も愛人関係も不貞行為であることには変わりないですが、愛人を求める男性の方がより浮気体質と言えると思います。だから根が深い。

夫が不倫を繰り返し、その度に不倫調査を依頼する女性が稀にいらっしゃいます。このような夫でも夫婦関係を続けるという道を選ぶのならば、諦めずにその都度その都度言い逃れをさせず、非を認めさせ続けることも必要なのかもしれません。それをすることでアイデンティティーは意外と守られるものです。

 

夫の不倫調査をお考えの方は次のページへ

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ