浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

ハーグ条約により東京家庭裁判所で初決定

2015年3月25日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

東京家庭裁判所はトルコに住むトルコ人の父親の申し立てを認め、
ハーグ条約(国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約)に基づき、
日本人の母親が日本に連れて帰国した長男を、
元々生活していたトルコに戻すよう命じる決定を下しました。

ハーグ条約

昨年4月に日本でハーグ条約が発効後、
東京家庭裁判所でこの条約で決定が出されたのは初めてとみられています。

ハーグ条約に基づいた裁判は、
国内では東京と大阪の二ヶ所の家庭裁判所だけで非公開で行われることになっており、
大阪家庭裁判所ではスリランカに住んでいた日本人の父親が、
子供を連れて日本に帰国した日本人の母親に対して娘の返還を求めて裁判を起こし、
国内で初めて返還命令が出されていました。

東京家庭裁判所でも初めて決定が下されたようで、
父親の代理人弁護士によると、
それまで父親と母親は子供と共にトルコで生活をしていましたが、
昨年の12月に母親が長男を連れて日本に帰国した為、
トルコに残された父親は弁護士を通じて、
日本の外務省に子供の返還の援助を申請して裁判となり、
今回の命令が下されたようです。

ハーグ条約とは、
一方の親が了解なしに子供を国外に連れ出した場合には、
もう一方の親の返還要求に基づき、
原則として子供を元の国に戻す義務を規定している条約のことです。

日本でもハーグ条約が成立したことにより、
今後このような裁判が多くなっていくと予想されます。

 

親権を取る為に証拠が欲しい方はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ