浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

不貞証拠を取る為の特別講座 初級編 第8回 「慰謝料請求」

2015年8月21日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、浮気調査マイスターの高木です。
浮気調査のプロが教える不貞証拠を取る為の特別講座。
初級編の第8回目の講座は「慰謝料請求」です。

不貞証拠を取る為の特別講座

不貞の証拠を取りたい理由は様々ですが、
その中でも多い理由は「浮気相手に慰謝料請求をしたいから」という理由です。

浮気をされた場合でも離婚をしたいと考える方は少数派で、
多くの方々が夫婦関係を続けることを選びます。
ただし、夫や妻に浮気をしたことをしっかりと反省させ、
浮気相手にはそれなりの制裁をすることはしなければいけません。

それが慰謝料を請求することです。
慰謝料は精神的な苦痛を与えた者に対する損害賠償です。
不貞(浮気)に関して言えば、
浮気相手に対して請求する損害賠償金になります。

慰謝料請求

慰謝料請求の方法は、
書類を作成して内容証明郵便などで浮気相手に送るという方法が一般的です。
交渉のプロである弁護士などを代理人にして送ることをお勧めします。
弁護士から送られた書類の方が相手に与えるプレッシャーが増すからです。

書類に記載する内容は簡単に言えば、
「不貞を理由にあなたに○○円の慰謝料を請求します」という内容です。
不貞の証拠を押さえている場合には、
「○年○月○日の不貞行為によって…」などと記載することもあります。
こちらは証拠を掴んでいるという武器を示すわけです。

送り先は自宅や勤務先などになりますが、
相手が既婚者だった場合には、
自宅に送ることで相手の夫や妻を巻き込むことになりますし、
勤務先に送った場合には社内で問題になる場合もあります。

そのようなことでデメリットが生じる場合があるので、
相手の立場によって送り先を考えなければいけません。
弁護士など専門家と打ち合わせをして決めた方が良いでしょう。

浮気相手は浮気をしていることを夫や妻や会社に知られることを恐れるので、
その心理を上手く使えば交渉が有利になると思います。

不倫調査の報告

もし、浮気相手が既婚者でダブル不倫の状態であったならば、
内容証明を送った事で相手の夫もしくは妻が浮気に気付くこともあります。
その前から浮気に気付いている場合には、
相手方も何らかの準備をしている可能性があるかもしれません。

どちらの場合でもこちらからの慰謝料請求だけではなく、
相手からも慰謝料請求をされる可能性が生じます。

相手の夫や妻も始めから浮気に気付いていた場合には、
慰謝料請求をされるのは仕方がありませんが、
こちらが動いたことで相手の夫や妻にも浮気が知られ、
慰謝料請求をされた場合には、
本来得られるはずだったお金が手に入らない可能性が考えられます。

それは、二組の夫婦が慰謝料請求をし合うことにより、
慰謝料が相殺されてしまうという可能性があるからです。

しかも、離婚を考えていなければ、
浮気をした配偶者に対して「あなたが払って」「お前が払え」と言っても、
結局は支払う慰謝料の元となるお金は夫婦の財産です。

相手の配偶者には分からないように慰謝料を請求する方法が良い場合もあるので、
先程も書いたように専門家と相談をして最善の方法で行いましょう。

最後になりますが、
どのような場合でも不貞の証拠を押さえておかなければ、
相手に言い逃れをされてしまう可能性があるので、
しっかりと準備をしてから慰謝料請求をすることをお勧めします。

 

浮気調査のプロが教える不貞証拠を取る為の特別講座。
初級編の第8回目の講座は「慰謝料請求」
今回の講座はここまでです。

 

ご質問がある方はこちらからお問い合わせ下さい。
http://www.ueno-galu.com/contact.html

不貞の証拠を取りたい方はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ