浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

不倫調査を依頼する探偵事務所の比較ポイント 第2回 離婚裁判で有効な調査報告書ですか?

2017年1月15日

こんにちは、不倫調査に特化した探偵事務所ガルエージェンシー東京上野の高木です。

探偵事務所は様々な悩みやトラブルを解決したい方からの調査の相談や依頼をお受けしています。中でも特に多いのが夫や妻の不倫に関する相談です。

依頼を考えた方々の多くはインターネットから検索をして探偵事務所を探していると思いますが、検索結果にはたくさんの探偵事務所が出て来るので、その中で自分に合った探偵事務所を選ぶ事は簡単な事ではありません。

探偵事務所を比較

そのような皆様に参考にしていただける情報を「不倫調査を依頼する探偵事務所の比較ポイント」と題して紹介しています。

前回の第1回目「その調査力で不倫の証拠が取れますか?」では、探偵事務所の調査力に関する内容を紹介しました。第2回目の今回は「離婚裁判で有効な調査報告書ですか?」と題し、探偵事務所が依頼者に渡す調査結果、報告方法に関する内容を紹介します。

探偵事務所の調査報告とは?

まず、依頼をする探偵事務所や契約をする内容によって、調査をした結果をどのように知ることが出来るのかは異なります。代表的な方法は以下の5つの方法です。

1.電話や対面での口頭による報告
2.携帯電話(スマートフォン)やパソコンを利用したメールによる報告
3.写真による報告
4.文章による報告
5.写真及び文章による報告

以上のような方法が代表的な方法です。

先ほども書きましたが、依頼をする探偵事務所や契約内容によってこの報告方法は異なるので、

”自分がどのような悩みやトラブルを抱えているのか”
”その悩みを解決する為にはどのような情報や証拠が必要なのか”
”その証拠をどのような形で欲しいのか”

ということを事前に考えておかなければいけません。相談できる弁護士がいる場合には、弁護士の意見を取り入れることも必要です。

このような報告方法に関してトラブルになる可能性がある場合としては、依頼者側は”写真で結果を貰うことが出来る”と思っていたのに、実際には”文章でしか情報が貰えなかった”などの場合です。

離婚裁判などを考えて不倫調査を依頼したのであれば、不貞の証拠として認められる為の”決定的な場面が写っている写真”が必要な場合が多いので、文章だけでは不十分となってしまいます。

不貞の証拠

このようなトラブルにならない為には、契約内容をしっかりと確認し、契約書にその内容が記載されているのかを事前に確認しなければいけません。

依頼者側が事前に聞かなかったとしても探偵事務所側に説明責任がある内容と言っても良いので、”事前にどのような結果で報告をするのかを説明しない探偵事務所”の場合には依頼をする事はやめた方が良いでしょう。

調査結果は写真と文章で貰うべき

どのような証拠が必要かによって依頼者自身が報告してもらう方法を決めても良いと思いますが、依頼当初の気持ちと結果を知った後の気持ちは変わることがあります。

例えば、依頼した当初は「不倫をしているのか事実を知るだけで良い」と考えていた方が、夫や妻が不倫をしている事実を知った後に「やっぱり離婚をしたい」「不倫相手に慰謝料請求をしたい」と気持ちが変わったり、やりたい事が増えたりする場合があります。

このような場合、契約内容を口頭報告にしてしまうと、せっかく不倫をしている事実が分かって証拠を集められるチャンスがあったにも関わらず、裁判や協議で必要となる”不倫現場の写真”を手に入れる事が出来ないという可能性が生じてしまいます。

探偵歴15年の中で多くの不倫調査を経験してきた観点からアドバイスをさせていただきますと、上記5つの報告方法の中では5.写真及び文章による報告を選んだ方が良いでしょう。

3.写真による報告でも場合によっては十分な証拠になりますが、写真だけでは把握できない細かい内容を文章で補足してある方が実際に不倫をしている場面を見ていない依頼者でも分かりやすい内容と言えます。私たちガルエージェンシー東京上野では5.写真及び文章での報告を推奨しております。

調査報告書のサンプルで調査力が分かる?

以上のような理由から調査結果の報告方法は5.写真及び文章での報告(以下からは調査報告書と記載します)を選んだ方が良いのですが、実際にどのような調査報告書を貰えるのか”調査報告書のサンプル”を事前に見せてもらうことが肝心です。

このサンプルを見せて貰わなければ、やはり「思っていた証拠と違う」「必要としていた写真ではない」など、依頼者側と探偵事務所側の考えの違いが生じてしまう可能性があります。もしも「サンプルが無い」と言われた場合には、その探偵事務所の依頼はやめた方が良いでしょう。

不倫調査の調査報告書

先程もお話しましたが、不倫調査を依頼する方の多くは「夫や妻と離婚をしたい」「夫や妻や不倫相手に慰謝料請求がしたい」など、相手との裁判や協議で有効となる不倫の証拠を必要としています。

そのような場合に必要な証拠は、ラブホテルの出入り不倫相手との旅行不倫相手の自宅に宿泊をしているなどの様子を撮影した写真です。このような決定的な場面の写真を貰える探偵事務所を選ぶ事が重要です。

探偵事務所の中には「証拠写真が取れなかった場合には裁判で私たちが不倫をしていたことを証言します」という探偵事務所があります。このような証言だけでは証拠として認められない可能性がある為、相手との裁判や協議を進める事はとてもリスクがあります。このような発言をする探偵事務所への依頼はやめた方が良いでしょう。

前回の記事では調査力に関する内容を紹介しましたが、その調査力がいくら高くても調査報告書という形で証拠が貰えなければ依頼をした意味はありません。探偵事務所選びを失敗しない為に前回の記事と合わせて今回の内容を参考にして下さい。

「不倫調査を依頼する探偵事務所の比較ポイント」の第2回「離婚裁判で有効な調査報告書ですか?」はいかがだったでしょうか?ご不明な点などはページ最下部のお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。

 

ガルエージェンシー東京上野への相談や依頼は次のページから

 

不倫調査を依頼する探偵事務所の比較ポイント 第1回 その調査力で不倫の証拠が取れますか?

2017年1月10日

こんにちは、不倫調査に特化した探偵事務所ガルエージェンシー東京上野の高木です。

夫や妻の不倫が発覚したり、不倫をしている可能性があったりした際、不倫調査を依頼する探偵事務所を探す手段として電話帳や知人に紹介してもらうなどの方法もありますが、パソコンやタブレット、スマートフォンなどを使い、インターネットでご自身で探すという方法を取っている方が多いと思います。

インターネットで検索をすると、たくさんの探偵事務所のホームページや比較サイトなどがヒットします。しかし、何を基準に選べば良いのか、どこを比較すれば良いのかを正しく見極める事は初めて依頼をする方にとっては簡単なことではありません。

興信所の比較サイト

そこで、探偵歴15年の私がこれまでの経験で培ってきた知識と情報を「不倫調査を依頼する探偵事務所の比較ポイント」と題して、皆さんに紹介していきたいと思います。

第1回目の「その調査力で不倫の証拠が取れますか?」では、探偵事務所を調査力で比較する際に必要なポイントをご紹介します。不倫の証拠を集める上で最も必要と言っても良い点が”探偵事務所の調査力”です。いかに調査力が高い探偵事務所を選ぶかが重要になります。

探偵事務所の調査力とは

まず、”調査力”とは何を意味するのでしょうか?調査をする力のことですから、不倫調査の場合には、”不倫の証拠を集める為の力”のことを指します。それでは”不倫の証拠を集める為の力”とは?

不倫調査の手段は大きく分けると張り込み、尾行、撮影の三つの手段に分けられます。

張り込みとは、ある場所を監視して、その場所の状況や変化を確認することです。
尾行とは、ある人物の後をつけて、その相手の行動を把握することです。
撮影とは、張り込みや尾行中に得た情報を記録(証拠)として残すことです。

この三つの手段を駆使して不倫調査は行われるので、この技術が高い探偵事務所が”不倫の証拠を集める為の力がある探偵事務所”と言えます。

探偵の撮影

インターネットを利用し、探偵事務所のホームページを見てみると、様々な情報が得られますが、どのホームページを見ても、「調査力が高いのでお任せください」「調査力には自信があります」などというような宣伝文句を使い、調査力が高いことをアピールをしています。

かく言う私の探偵事務所ガルエージェンシー東京上野も例外ではありません。しかし、それが真実の情報なのかは依頼者には分かりませんし、他の探偵事務所とどう比較をすれば良いかも分かりません。誇大広告の可能性もあると思います。

そこで、”調査力が高い”という言葉だけでなく、その裏付けが記載されているかどうかを判断基準にして下さい。丁寧に説明をすることは、相談者に安心してもらう為に必要な手段であり、発信すべき情報です。このような説明をしっかりとしている探偵事務所に依頼をすることが良いでしょう。

探偵事務所の調査力を比較するポイント

それでは、具体的にどのような点が記載されていることが良いのか、以下をご覧ください。

1.調査実績
2.調査成功率
3.お客様満足度
4.得意とする調査内容
5.スタッフの採用
6.スタッフの教育
7.その他の裏付け

探偵事務所の比較

まず、1.調査実績は、これまでに何件くらいの調査を行ってきたのかという経験値を判断するデータです。2.調査成功率3.お客様満足度は、満足した結果が得られた依頼者がどれくらいいるのかを判断するデータです。

探偵事務所に限らずどのような事でもそうだと思いますが、経験の積み重ねが成果を上げる為には必要で、多くの実績を上げていることは様々なケースを解決してきたという証になります。このような実績を包み隠さず記載しているかどうかが探偵事務所を比較する上では重要です。

次に、4.得意とする調査内容は、その探偵事務所がどのような調査を専門としているのかを判断する為に必要な情報です。探偵事務所には不倫調査以外にも人探しや盗聴器の発見、信用調査や企業調査など、様々な内容の依頼があります。この中で特にどの依頼が多いのか、どの依頼が専門なのかが重要です。

不倫調査を依頼したい場合には、人探しの依頼が多い事務所ではなく、不倫調査の依頼が多い事務所に依頼をするべきです。「どんな調査でもお任せ下さい」ではなく、「不倫調査はお任せ下さい」という探偵事務所を探しましょう。

そして、5.スタッフの採用6.スタッフの教育はどのような人物(探偵)が調査を行っているのかを判断する上で必要な情報です。調査は探偵個人が行うことなので、その探偵の技術レベルが調査力を判断する上ではとても重要なポイントです。

探偵の技術を習得する為には、多くの知識と訓練が必要です。その為に”どのような教育や研修を行っているのか””どのような人物を採用しているのか”が説明している探偵事務所が安心でしょう。経験のない人物が調査を行うよりも、訓練をした人物が調査を行っている方が安心なのは言うまでもありません。

最後に7.その他の裏付けは、上記以外の点で調査力が高い理由を説明しているかどうかという点です。依頼者の不安を取り除く為の説明と努力をしているということが、安心できる探偵事務所と言えるのではないでしょうか。

安心の探偵事務所

さて、ここまで説明をしてきましたが、上記の説明が一切無い探偵事務所でも腕の良い、サービスの良い探偵事務所はたくさんあります。しかし、情報を発信していない中から腕の良い事務所を探すことは至難の業ですし、そのような事務所に相談や依頼をすることはとてもリスクがあることです。

一社一社に出向いて説明を受ける時間があるのであれば良いですが、現実的には2,3社を回れる程度だと思うので、まずは上記のような説明をホームページに記載している探偵事務所を選ぶ事から始めましょう。

「不倫調査を依頼する探偵事務所の比較ポイント」の第1回「その調査力で不倫の証拠が取れますか?」はいかがだったでしょうか?ご不明な点などはページ最下部のお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。

 

ガルエージェンシー東京上野への相談や依頼は次のページから

 

2017年の仕事初め 総合探偵社ガルエージェンシー東京上野

2017年1月5日

新年明けましておめでとうございます。総合探偵社ガルエージェンシー東京上野の高木です。このブログをお読みいただいている皆様、弊事務所にご依頼をいただいた皆様、ご協力をしていただいている皆様、昨年は誠にありがとうございました。皆様のお蔭でこうして2017年の新年を迎える事が出来ました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

お節料理

私、お節料理が大好きです。一品一品が華やかで美味しい事は勿論ですが、色々な料理を少しずつ食べられるのが良いですよね。もう5日なのでお正月の余りが出て来る程度で少し残念ですが、スーパーで安くなっている黒豆や栗きんとんを見つけると、ついつい買ってしまいます。

さて、探偵の仕事は正月休みがあるわけではないので、仕事初めは自動的に1月1日になります。そんな中、今年の1月1日に相談電話が入りました。今年一人目のご相談者様です。そして、その内容はやはり不倫に関するご相談でした。

その後、2日、3日、4日と何度かご相談をお受けしたのですが、その全てが不倫に関するご相談でした。夫や妻が不倫をしている方にとって、正月だからと言ってのんびり休めるわけではありません。悩みを抱えて、もやもやした日々を過ごしています。

「せっかく新年になったのに」「昨年中に悩みが解決しなかった」と、嘆いている方が多い事を感じた2017年のスタートでした。

不倫の悩み

様々な悩みやトラブルを解決することが探偵事務所の仕事ですが、まだまだ探偵事務所に依頼をすること自体に不安を抱えている方が多い事も事実です。私個人は平々凡々で普通の人間で、弊社に相談にお越しいただいた方にはそれが本当だと(笑)分かっていただけるのですが、会う前までは不安を感じたり心配になったりしているお客様が多くいらっしゃいます。

探偵のイメージは決して良いイメージばかりではないので、間違ったイメージを払拭することも探偵の仕事をしている自分たちの仕事です。探偵事務所がどのようなサービスを行い、依頼をすることでどのようなメリットがあるのか、安心して依頼を出来るサービスなのかなど、発信しなければいけない情報はたくさんあります。

このブログもその一つの手段です。そして、私たちガルエージェンシー東京上野はFacebookでも情報発信を行っています。今年になって”いいね!”の数が500件を超えました。目標の1,000件までやっと折り返し地点です。皆様、ぜひ”いいね!”をお願いします。

Facebookの500いいね.jpg
ガルエージェンシー東京上野 Facebookページ

また、私はTwitterを行っていますので、お時間がある方はぜひご覧ください。探偵としての情報発信は勿論ですが、日常の他愛もないつぶやきをご覧いただければ、平々凡々で普通の人間だなと思っていただけるのではないかと思います(笑)

探偵のTwitter
ガルエージェンシー東京上野の所長高木のTwitterページ

FacebookやTwitterなどのSNSは情報発信をする手段としては、とても効果的です。しかし、誰でも情報発信ができるので、どの情報が正しくて、どの情報を信用して良いのかを見極めることは簡単ではありません。だからこそ私は正しい情報を発信し、たくさんの皆様に探偵を利用していただけるきっかけ作りをしたいと思います。

そして、正しい情報の中には探偵を利用することのメリットだけでなく、デメリットなども存在します。それを出来る限り包み隠さず紹介し、「探偵の事ならあの人に聞けば大丈夫」と思っていただける案内人のような存在になりたいとも思っています。

2017年の目標はたくさんあります。たくさんのお客様にガルエージェンシー東京上野をご利用していただくこと、ご利用していただいたお客様が満足するサービスを提供し、幸せになっていただく為のお手伝いをすること、探偵という仕事を知っていただく為の情報発信を続けることなどです。

失敗や後悔があったとしても、やり残しをすることが無い一年にしたいと思います。皆様、本年も一年どうぞ宜しくお願い致します。本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

ガルエージェンシー東京上野のトップページに戻る

 

総合探偵社ガルエージェンシー東京上野は年末年始も休まず営業します

2016年12月30日

こんにちは、総合探偵社ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。今日は事務所の大掃除を行いました。いつもギリギリになってしまいますが、何とか来年を迎える準備が出来てホッとしています。

探偵の仕事は年末や正月だから特に忙しいということはありませんが、お客様からのご依頼次第なので、のんびり過ごせるというわけでもありません。探偵事務所に依頼をするお客様の中には、今日この日しかチャンスが無いというお客様がたくさんいらっしゃるからです。

不倫が発覚するきっかけはやはり携帯電話?

例えば、夫や妻の携帯電話やスマートフォン(スマホ)を見て、不倫相手と約束をしているメールやライン(LINE)を発見した場合です。その他には、突然帰りが遅くなる、残業になった、飲み会があると言い出した場合、普段と何か違うなと違和感を感じたなどの場合です。

不倫相手とメール

以前の記事で紹介したことがありますが、不倫調査で最も難しいことは、尾行でも張り込みでも撮影でもなく、不倫相手と会う日に調査を行えるかどうか、その調査日程を決めることです。この日に調査が行えなければ、証拠が取れず料金だけがかかってしまいます。

これが最も難しい事なので、不倫相手と会うことが事前に分かった場合には、絶好のチャンスなのです。チャンスは何度も巡ってくることではありません。一度チャンスを逃してしまうと、一ヶ月後になってしまったり、半年後になってしまったり、最悪のケースは二度とチャンスが来ない可能性もあります。

もしもチャンスが目の前にあれば、ぜひ掴みにいって下さい。色々と考えるのは後からでも出来ますから。

探偵に依頼をすることの不安とは?

色々と考えてしまうお気持ちは分かります。探偵に依頼をする事も不安な事だと思います。探偵に依頼をする不安は、お金がかかるからですか?何となく怪しいからですか?相手にバレてしまう危険があるからですか?

このような不安がある方はぜひ無料相談をご利用して下さい。私たちガルエージェンシー東京上野は年末年始も営業しております。相談窓口には24時間スタッフが待機していますので、まずは電話やメールからお問い合わせ下さい。ガルエージェンシー東京上野は不安を安心に変えられる探偵事務所です。

安心の探偵事務所

さて、2016年もあと明日一日を残すのみです。やり残したことはありませんか?

私は今年やりたかった事の半分くらいは出来たと思います。残りの半分が出来なかったことは反省し、来年早々には取り掛かりたいと思います。

私がやりたいこと、それはプライベートなことではなく、ガルエージェンシー東京上野がたくさんの方々のお役に立つ為にやりたいことです。探偵事務所が安心して依頼が出来るサービスだという事を発信すること、そして、その中でも私たちガルエージェンシー東京上野を選んでいただける為にやらなければいけない事です。

2017年に向けた抱負

今年は例年以上にたくさんのお客様からご依頼をいただけました。皆様のおかげで今年も一年間営業を続ける事が出来ました。誠にありがとうございます。

その一方で、先ほど書いたようなチャンスの日が見極められず、良い結果をお伝え出来なかったお客様もいらっしゃいます。私たちは完璧ではありませんが、プロフェッショナルとして、そのようなお客様を一人も出さないことを目指し、皆様に満足していただける為の努力を続けなければなりません。

探偵に依頼をして良かった、ガルエージェンシー東京上野を選んで良かったと感じていただける活動を来年も続けていきたいと思います。

今年一年間拙いブログをお読みいただいた皆様、誠にありがとうございました。来年も皆様にとって素晴らしい一年になることを願っております。

 

ガルエージェンシー東京上野への相談や依頼はこちらから

 

インターネットから浮気調査を依頼する探偵を探す際の失敗しない方法とは?

2016年12月25日

こんにちは、総合探偵社ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。今年も残りわずかになりましたね。本日は今年最後のブログ更新になるかもしれないので、今年一年を振り返ってみたいと思います。

私たちにご依頼をしていただけるお客様は、インターネットで検索し、私たちのホームページをご覧になっていただいた方が大半です。そのお客様がどのようなキーワードで検索をし、私たちのホームページやブログを見ていただいたのかを紹介したいと思います。最も多かった5つのキーワードをご紹介します。

第5位 浮気調査 格安

探偵事務所に浮気調査を依頼する際、気になる事の一つは金額です。何となく高いイメージがあるので、出来ることなら少しでも安い金額で浮気調査を依頼できる探偵事務所を探したいと多くの方が考えていると思います。

実際私たちは浮気調査を1日48,000円から承っています。この金額が格安なのかどうかはご依頼をしていただけるお客様にもよると思いますが、証拠が取れた事で得られるメリットを考えると、ご満足いただける金額ではないかと考えています。

浮気調査 格安

第4位 浮気 慰謝料請求

不倫調査で証拠を集めたいと考えている方々の目的で多いことが、慰謝料請求です。慰謝料請求の相手は夫や妻であったり、不倫相手だったりします。浮気の証拠を集めることで、裁判でも証拠が認められる可能性があり、相手に言い逃れをさせないことが出来ます。

証拠が無くても慰謝料請求は出来ますが、相手に言い訳や言い逃れをされてしまうと、それを証明する事ができず、慰謝料を支払わせる事が出来ない可能性があります。そうならない為に探偵事務所の不倫調査を利用する方が多くいらっしゃいます。

浮気 慰謝料請求

第3位 探偵 浮気

夫や妻や恋人が浮気をしている可能性があり、その事実を確認したいと思ったり、証拠を集めたいと思ったりした場合、「このような問題なら探偵に依頼をすれば良いのでは?」と考えていただける方は少なくありません。

探偵事務所に依頼をする事は一生に一度あるかないかです。ほとんどのお客様が初めて探偵事務所を依頼する方です。まずは「探偵が浮気の問題を解決してくれるのだろうか」とインターネットで情報収集をする方が多いようです。

探偵 浮気

第2位 旦那 浮気

私たちに浮気調査を依頼をするお客様の男女比はほぼ同じです。しかし、「旦那 浮気」と検索をしている女性の方がとても多いようです。このような女性の中には、夫が浮気相手の女性に夢中になった結果、離婚を切り出されてしまったという女性も少なくありません。

専業主婦の女性の場合には、それで離婚になってしまうと、精神的な問題だけでなく、離婚後の子供の養育費や自分の生活費の問題は死活問題です。このような事にならないように離婚をしない為、離婚をされない為に浮気調査を利用される方が多くいらっしゃいます。

旦那 浮気

第1位 ガルエージェンシー

私たちガルエージェンシー東京上野に依頼をしていただいたお客様が、依頼をしたきっかけとなったインターネットの検索キーワードの第1位は、社名である”ガルエージェンシー”でした。

これはとても有り難いことです。多くのお客様に社名を認知していただけているということは、これまで行ってきた活動が間違いではなかったと改めて確認できる結果でもあります。

これからも「探偵と言えばガルエージェンシー」と真っ先に思い浮かべていただける探偵事務所になれるように、テレビ出演や取材協力などを積極的に行っていきたいと思います。

総合探偵社ガルエージェンシー東京上野

あなたは現在お読みいただいているこのブログに辿り着いたきっかけは何ですか?インターネットで何らかのキーワードを検索して辿り着いたのでしょうか?

インターネットは日常で困った事や悩みなどを解決する為の手段としては最適です。私たちも自身のホームページやブログを通して、悩みを抱えた方々に正しい情報を発信できるような取り組みを続けていきたいと思います。

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

総合探偵社ガルエージェンシー東京上野への相談や依頼は次のページから

 

香川照之さんの離婚から結婚20年前後の夫婦の離婚を考える

2016年12月20日

こんにちは、総合探偵社ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。今週末はクリスマスですね。皆さんはどのようにお過ごしの予定でしょうか?

表参道のイルミネーション

この写真は今年の表参道のイルミネーションです。一時期は目黒川の”青の洞窟”が話題になるなど青色が流行っていましたが、最近はこのようなゴールド系のイルミネーションを見掛ける機会が多い気がします。二年ぶりに復活した目黒川のイルミネーションも金色の”ジュエルドーム”だそうですね。

さて、最近の話題と言えば俳優の香川照之さんの離婚報道でしょうか。私の頭の中は悲しいかな”離婚”や”不倫”の話題が最優先になっています…

香川照之さんの離婚は梨園のストレス?

香川さんは1995年にキャビンアテンダントの女性と結婚し、一男一女を儲けました。二年前には絶縁状態だった父で歌舞伎役者の市川猿翁さんと和解し、香川さん自身も歌舞伎役者として九代目市川中車を襲名したことが話題になりましたが、今回結婚生活21年での離婚が発表されました。

梨園に関してはテレビで紹介されている程度の知識しかありませんが、20代半ばで結婚した奥様が40代後半で突如梨園の妻になることの苦労は窺い知れます。しかも、売れっ子俳優の香川さんとの結婚生活はすれ違いが多かったようで、それが離婚に至った原因のようです。

どんなに大変な状況でも夫婦がお互いを気遣い、思いやりをもって生活をすれば結婚生活は続けられるのかもしれません。そして、それが出来ないほど忙しい状況になる事は香川さんに限らず、多くの人が経験することだと思います。しかし、その期間があまりにも長かったり、ちょっとした歪で別居や離婚ということになるのでしょう。

夫婦のすれ違い

探偵事務所に不倫調査を依頼する男女比は?

私たち探偵事務所には、結婚20年以上の方からの相談は少なくはありません。不倫に関する内容が大半ですが、「若い頃から不倫を続ける夫に愛想を尽かした女性」や「若い女性(不倫相手」に夢中になっている夫にお灸をすえたい女性」など、女性からの相談が多くなっています。ちなみに、不倫調査全体で見ると依頼人の男女比は半々で、大差はありません。

熟年離婚の一歩手前くらいの年齢での離婚では、子供に関する様々な点が考慮されます。小学校、中学校、高校など多感な時期という気持ちの面は勿論、生活費や養育費など金銭的な面もしっかりと考えなければいけません。

このような場合には夫が不倫をしているからと言って直ぐに離婚というわけにはいきません。しかし、夫が不倫をしている環境で子育てをする事は決して良いとは言えません。夫が不倫をしているということは、夫婦仲が良くない、父親の帰りが遅い、休日も父親が出掛けてしまう、家に居ても携帯電話(スマホ)ばかり触っているなどの状況が考えられるからです。

スマホに夢中な夫

別居は離婚をする為ではない?

このような場合には離婚の前に別居を選ぶ方もいます。別居であれば婚姻費用を請求することが出来ます。婚姻費用とは、別居中の夫婦や未成熟の子供の生活を維持する為に必要な費用のことです。

別居は決して離婚をする為の選択ではありません。夫婦関係が悪化した原因にもよりますが、一時的に夫婦が別々に暮らすことで冷静になる事が出来るので、その為の期間として別居を選ぶ方もいます。子供にとってもその方が良い場合があります。

ただし、別居をすることで上記に書いた婚姻費用を支払わないケースがあるなどの問題も生じます。このような場合には家庭裁判所に婚姻費用分担請求の調停申立が出来ますが、別居に至った理由によっては配偶者分の費用の一部が削られることがあるようです。子供の費用には関係ありません。

婚姻費用分担請求

離婚をする選択も離婚をしない選択も夫婦の自由ですが、子供がいる場合には夫婦だけの問題ではなくなります。

私たち探偵事務所は夫婦関係を破綻させる(もしくは破綻させる可能性がある)原因を作った夫もしくは妻を調査し、証拠を集めることが仕事ですが、お子様が心の面でもお金の面でも貧しくならない為のお手伝いでもあると考えています。

子供の為に夫婦がどうあるべきか、その答えは一つではなく、夫婦の数だけ存在するので、私たちも最善の選択を出来るようなサポートをしていきたいと思います。本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

探偵事務所に夫や妻の調査をお考えの方には次のページで更に詳しく

 

クリスマスの不倫調査は安い!?不倫調査を安くする秘訣とは

2016年12月15日

こんにちは、総合探偵社ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。先日、仕事に向かう途中に豪徳寺の近くを通りかかり、懐かしさにつられて境内を少し散歩しました。10年以上前ですが、近くに住んでいたことがあります。ちなみに豪徳寺は東京都世田谷区にある招き猫で有名なお寺です。

豪徳寺の紅葉

とても紅葉がキレイでした。今年は紅葉を見に行く機会がなかったので、懐かしい場所に来られたことだけでなく、美しい紅葉を見られることが出来て幸運でした。

さて、今月いや今年も残り半月になりましたね。探偵業界は12月のクリスマスシーズンは書き入れ時です。なぜクリスマスシーズンが書き入れ時なのかはなんとなく予想が出来ると思いますが、浮気調査や不倫調査が増えるからです。

今年は12月23日、24日、25日が金土日になっていることもあり、クリスマスデートを考えている方は多いと思いますが、クリスマスは恋人同士だけでなく、不倫カップルにとっても重要な日というわけです。

そして、このようなイベントがある時、不倫調査を行うことのメリットがいくつかあります。

1.調査日程が絞れる

不倫調査で最も難しいことは、対象者を尾行することでも、決定的な不倫の証拠を撮影することでもありません。不倫相手と会う日に調査を行えるかどうかということです。

携帯電話やスマートフォン(スマホ)のメールやライン(LINE)などを見て、不倫相手と会う日が分かっている場合には効率的に調査を行うことが出来ますが、不倫をしている事は分かっていても不倫相手と会う日が特定できないというケースは少なくありません。

どんなに尾行や撮影が上手くても不倫相手と会わなければ証拠を集める事は出来ないですし、調査をしても不倫相手と会わない日が続けば、調査料金は増えてしまいます。

私たちもこれまでの経験やデータなどに基づき、出来るだけ不倫相手と会う可能性がある日をアドバイスさせていただきますが、3日間の調査を行うと、1回不倫相手と会う日があったというケースが一般的に多いケースです。

クリスマスシーズンは恋人にとって(不倫カップルにとっても)特別な時期なので、普段よりも高い確率で不倫相手と会う日に調査を行える可能性があります。

不倫相手と会う日

2.調査料金が安くなる

上記で紹介したように、日程を絞って調査を行う事が出来るので、その分だけ調査料金は安くなります。

不倫調査の料金は一般的に何時間の調査を行ったかという時間の長さによって計算されます。例えば、1時間1千円の不倫調査だった場合、5時間なら5千円、10時間なら1万円というように計算されます。10時間の調査が3日間ならば3万円になります。

調査日程が絞れるということは、調査時間を短縮でき、調査料金を安く出来ることに繋がります。

不倫調査の料金

3.不貞行為をする可能性が高い

先ほど説明したようにクリスマスデートは普段のデートとは違い、特別なデートと言えます。特別なデートということは、食事だけをして別れる可能性は低くなります。

ホテルを予約していたり、朝まで過ごす準備をしていたりなど、不貞行為(性行為、セックス)をする可能性が高くなるということです。

不倫調査の一番の目的は、この不貞行為を立証する為の証拠を集めることなので、クリスマスデートは目的を達成できる状況が整っていると言えます。

不貞の証拠

以上がクリスマスシーズンの不倫調査がメリットがある理由です。

クリスマスに限らず不倫相手と会う日が分かっている場合には、不貞の証拠を集める絶好のチャンスなので、離婚や夫婦関係の修復、慰謝料請求などをお考えの方はご検討されてみてはいかがでしょうか。

今年の悩みは今年の内に解消、”来年やろうはバカヤロウ”です(笑)本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

不倫調査の事をもっと知りたい方は次のページへ

 

流行語大賞”ゲス不倫”トップテン入りの数日後、テレ朝田中萌アナウンサーに不倫報道

2016年12月10日

こんにちは、総合探偵社ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。冬の張り込み調査のお供と言えば、缶のコーンポタージュスープ。張り込み中に自動販売機を見つけると、ついつい手が伸びてしまいます。

缶のコーンポタージュスープ

これを飲んでいる間はほんのひと時ですが、身体がぽかぽかに温まります。冬の強い味方です。

さて、今年の流行語大賞には「神ってる」が選ばれましたね。野球に興味が無い人には聞き馴染みは無い言葉だと思うので、大賞は疑問に感じます。決して私が横浜DeNAベイスターズのファンだからというわけではありません(笑)

そして、トップテンには「ゲス不倫」が入りました。こちらの方が大賞には相応しいのではないかと思えるほど、今年世間を賑わせた言葉だったと思います。

ゲス不倫
※写真は新語・流行語大賞の公式サイトからお借りしました。http://singo.jiyu.co.jp/

この言葉がトップテンに選ばれた数日後、新たなゲス不倫報道がありましたね。テレビ朝日のアナウンサーの田中萌アナウンサーと同局の加藤泰平アナウンサーの不倫報道です。加藤アナウンサーは2014年に結婚をしている既婚者です。

報道によりますと、二人はレギュラー番組の打ち上げに参加した後、田中アナウンサーの自宅マンションで朝まで一緒に過ごしたということです。この報道後、テレビ朝日からの説明は特に無いまま、二人はレギュラー番組の欠席が続き、降板の可能性も浮上しています。

不倫報道が本当であればいわゆる”職場不倫、社内不倫”ということになりますが、私たち探偵事務所が依頼を受ける不倫調査のケースで最も多いのが、この”職場不倫、社内不倫”です。

職場不倫

同僚と不倫、上司(先輩)と不倫、部下(後輩)と不倫、お客さんと不倫、取り引き先相手と不倫、様々なケースがありますが、今回のケースでは田中アナウンサーが後輩、加藤アナウンサーが先輩という関係でした。

職場不倫が多いことは不思議な事ではありません。職場恋愛、職場結婚が多いように、毎日顔を合わせる相手なので、仕事以上の親密な関係になる可能性が高くなるからです。

そして、特に男性が上司(先輩)、女性が部下(後輩)という関係性の不倫が特に多く見受けられます。男性だけが既婚者の場合もありますし、男性と女性の両方が既婚者の場合もあります。

最初は仕事の相談から始まり、何度か相談を続けている中でプライベートの話もするようになります。上司と部下、先輩と後輩という関係は元々信頼関係が出来上がっている関係なので、それ以上の関係になりやすいと言えると思います。

ただし、職場不倫というのは不倫の中でも特にリスクが大きいことが特徴です。今回の田中、加藤両アナウンサーのレギュラー番組欠席(降板?)からも分かるように、重要な仕事から外されたり、職場での信頼を失ってしまったり、転勤や左遷や解雇など様々なリスクが考えられるからです。

職場での不倫が公になり、このような事態に陥ってしまった経験のある人も少なくないのではないでしょうか?

社内不倫

不倫調査は不倫の証拠を集める目的がありますが、もう一つ不倫相手を調べるという目的があります。不倫相手の氏名や住所を調べることで慰謝料の請求が出来るからです。そして、相手が職場関係の人物だと分かった場合、相手の弱みを握ることにもなります。

例えば、妻が夫の職場に不倫をしていることを”ばらす”ということも珍しいことではありません。妻としては職場で夫が不倫相手の女性と長い時間を共有していることは耐えられることではありません。

更に、「会社が不倫を認めるのか!?」という気持ちや不倫をやめさせる為に会社に”ばらす”という手段を取る場合があります。会社としては社内不倫が発覚したにも関わらず、それを見過ごすという事は倫理上難しいとも言えるので、何らかの対応を取る可能性があります。上に書いたような事の他に、部署異動などの処置です。

このような事にならないように不倫をした当事者は穏便に話を済ませようとするので、慰謝料請求などの話がスムーズに進む可能性があります。不倫の証拠を取るだけではなく、相手の素性を調べること、相手の弱みを握ることは不倫をされた側にとっては大きな武器と言えます。

クリスマスシーズンが近づき、夫や妻の不倫が心配の方も多いのではないでしょうか。不倫調査のご相談やお見積もりは無料です。まずは電話やメールからお問い合わせください。

 

総合探偵社ガルエージェンシー東京上野

 

ガルエージェンシー東京上野が探偵比較サイトに掲載されてない理由

2016年12月5日

こんにちは、総合探偵社ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。私の事務所は東京都台東区に所在しているのですが(最寄駅は上野駅や御徒町駅など)、他の探偵事務所さんのチラシがポストに入っていることがあります。

探偵のチラシ

このようなチラシが入って来ると、「自分たちも頑張らない」と身が引き締まります。他の探偵事務所さんがどのような広告を使っているのかも勉強になります。

チラシはとても効果的な宣伝方法の一つですが、探偵に限らずどのような業種でも現代の広告の主流はインターネットと言えます。その中でも「比較サイト」や「紹介サイト」を参考にし、会社や商品を見比べてから商品を購入する方は多いのではないでしょうか。

しかし、私たち総合探偵社ガルエージェンシー東京上野は比較サイトには掲載されていません。

それは、お客様に安心して探偵事務所選びをしていただく為、自ら比較サイトに掲載されないことを選んだからです。

改めてお聞きしますが、あなたは何かの商品を購入したりサービスを利用したりする時、インターネットの比較サイトを参考にしますか?家電など商品の内容によっては比較サイトはとても便利で参考になりますが、探偵事務所選びに関しては、残念ながら参考にはなりません。

それには3つの理由があります。

1.全ての探偵事務所が比較対象ではない

家電などの比較サイトは大半の家電メーカーが比較対象になっていると思います。しかし、探偵事務所の比較サイトは、一部の探偵事務所だけが対象になっているサイトが大半です。これは比較サイトが広告費によって運営されていたり、運営者の意向で掲載する探偵事務所を決めていたりする場合が多いからです。

本来の比較サイトの存在意義は、どの商品(サービス)を選べば良いか迷っている消費者に対して、自分に合った商品を選んでもらう為の検討の場を提供することにあると思います。しかし、探偵事務所の比較サイトはその存在意義から逸脱してしまっています。

私たちはこのような比較の場は消費者にとってマイナスであると考え、全ての比較サイトの掲載をお断りしています。

探偵の比較サイト

2.広告費、掲載費は依頼人に跳ね返る

上記に書いたように比較サイトは運営者の意向や広告費によって運営されていることが大半です。比較サイトに掲載される為に探偵事務所が掲載費を支払っているということは、その費用が依頼人が支払う調査料金にも跳ね返ってくるということです。

また、掲載費を支払う資金力がある探偵事務所だけが脚光を浴び、腕は良くても小さな探偵事務所が埋もれてしまうことにも繋がります。そして、高い広告費を支払っている探偵事務所の調査料金は、他の探偵事務所よりも高額な傾向にあります。

私たちはお客様に出来るだけ負担の無いサービスを提供する為、お客様が安心して探偵事務所選びが出来る場所を選定した広報活動を行っています。

探偵事務所の比較サイト

3.口コミ、感想は自作自演の可能性

探偵事務所への依頼は個人的な悩みやトラブルなど、他人には知られたくない内容が大半です。そして、比較サイトは口コミや感想で成り立っていることが一般的です。依頼をした事を他人に知られたくない探偵というサービスを利用したことを誰もが見る比較サイトに投稿することは稀だと言えます。

これは、他の商品に比べて実際の情報とは異なる内容が掲載されている可能性が高くなってしまっているということに関係します。自作自演の可能性です。お客様に誤った情報を提供することは、探偵事務所が真実を伝える仕事という根本的な意義に反していると言えます。

私たちはお客様に正しい情報を伝えられないのであれば、比較サイトに掲載する価値は無いと考えました。

興信所の比較サイト

以上が私たちが比較サイトに掲載されてない理由です。この選択は、私たちのサイトをご覧になっていただく機会を自ら逃している選択とも言えますが、本当に腕の良い探偵事務所であれば、自分たちの力でたくさんのお客様を呼び込むことが出来ると信じて活動しています。

偽りの無い正しい情報を届ける事が探偵の仕事であり、存在意義です。

※ もしも比較サイトに私たちが紹介されていた場合、それは比較サイトの運営者が勝手に掲載した内容なので、実際の情報とは異なる可能性があります。注意して下さい。

 

総合探偵社ガルエージェンシー東京上野

 

探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)附則

2016年12月2日

平成19年6月1日に「探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)」が施行されました。探偵業を営む為には探偵業を開始しようとする日の前日までに都道府県の公安委員会(管轄警察署経由)に探偵業の届出をしなければいけないなど、探偵業を営む上で必要な規制が定められています。

本日は探偵業法の附則「施行期日」「経過措置」「検討」の条文と解釈をご紹介します。

探偵業法

探偵業法 附則
施行期日 第一条
この法律は、公布の日から起算して一年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。
経過措置 第二条
この法律の施行の際現に探偵業を営んでいる者は、この法律の施行日から一月間は、第四条第一項の規定による届出をしないで、探偵業を営むことができる。
検討 第三条
この法律の規定については、この法律の施行後三年を目途として、この法律の施行の状況、探偵業者の業務の実態等を勘案して検討が加えられ、必要があると認められるときは、所要の措置が講ぜられるものとする。

上記のように規定されています。探偵業法は探偵業界が待ちに待っていた法律と言えます。探偵業界のイメージ改善、消費者が安心してサービスを利用できる環境作り、そして資格制への第一歩目です。

今後も業界全体が探偵という職業の社会的地位の向上を目指して、消費者に対して真面目に活動をしていかなければいけません。

 

探偵業法の全ての内容を知りたい方はこちらから

 

過去の記事一覧

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ